'81/04 個人コンサルタント業を経て、制御系ソフト開発を主たる事業とする日本バイナル株式会社を設立。塩見潤一郎が代表取締役に就任す
'81/05 大阪市北区堂島浜に事業所を設立す
'81/08 三井造船CADシステムおよび測量・土木設計・見積システムの受託開発する(15年間継続)
'82/12 6軸ロボットの高速演算アルゴリズムを大学研究室と共同開発す
'83/07 大阪大学のメールサーバの支援開始す
'84/04 オムロン社の指導によりセンサー自動検査機を開発納入し、同形の機器を製造販売す
'84/11

数学アルゴリズムを用いた油圧パイプ自動矯正機の制御システムを開発し、新日鉄に納入。矯正プロセスの高精度化/高速化に成功す

'87/04 インターネット事業に参入し、通信キャリヤー(KDD)と専用線接続を行う
'94/09 ソフトウエア業界の組合(ソフトプラザ21)の理事に代表取締役塩見潤一郎が就任す
'95/04 中小企業向けにインターネット・サービス・プロバイダ事業を開始す
'00/04 NTTデータセンターを拠点として事業展開を図り、レンタルサーバのサービスを行う
'06/04 代表取締役塩見潤一郎の定年退職を機に、M&Aにより株式会社プロシップに事業(暖簾)を円満譲渡す。法人挌の日本バイナル株式会社は譲渡せずに残す
'06/05

(新)日本バイナル株式会社の事業の一環として企業の情報システム関連のコンサルテーションを始める(教育関連会社/貿易商社/サービス業)

'08/04 塩見勢津子が代表取締役に就任す
'08/07 企業の営業部門のホームページの企画・作製に関するコンサルテーションを始める
'15/06 企業の経営情報システムのコンサルテーションを継続して、現在に至る